カドガン マンションリフォーム現場レポート ~洗面脱衣室編~

今回は、マンションリフォームの現場をご紹介します。

リフォーム内容は洗面脱衣室の内装変更、給排水管の更新、洗面台の交換です。



こちらがビフォーの写真。

カドガン洗面台にするとどうなるんでしょうか?

before.jpg



★1、2日目 解体、配管の更新、下地組。

マンションの管理規約により給排水管の更新が義務づけられていたため床、壁ともに必要な箇所を開口して配管し直しています。
 
壁はキャビネットがきちんと固定できるように、床はきしんだりしないように下地組をしっかり行います。



給排水管更新



★3日目 クロス、クッションフロア施工。

仕上がりが美しくなるように、下地処理をしっかり行い丁寧に施工していきます。


クロス貼り

天井、壁、床の順に仕上げていきます!

CF貼り




★4日目 洗面台設置

いよいよカドガン洗面台の設置となります。

幅2mの洗面台ですが半分はキャビネットがなく、空間となっています。

鏡は、収納可能なカドガン ミラーキャビネットを採用しました。両サイドが開く3面鏡タイプです。
上部には梁があるため高さを70cmに抑えた特注サイズにて作成しました。

キャビネット設置2




★5日目 水栓設置、クリーニング。


カドガン洗面台、完成しました!

築30年のマンションですが、見事に生まれ変わりました。

キャビネットカラーはカドガンホワイトで、内装も白を基調としているのでとても明るく素敵な空間になっています。

今回は間取り上、カウンターの奥行が52cm(通常は60cm)しか確保できませんでしたが、カドガン一押しの英国製洗面ボウル&混合水栓の組み合わせもぎりぎりセットできました!

また、右側奥のスペースも使えるように30cm幅のキャスター付き収納を採用することにしました。


after.jpg

after2.jpg



リフォームでは、間取り等様々な制約条件がありますが、オーダーメイドのカドガン洗面台であればご希望のスタイルが実現できると思います!