カドガン オーダーメイドキッチン キャラメルバーチ I型(2列)キッチン リフォーム現場から Part.2

今回は、前回ご紹介した世田谷区のマンションリフォームT様邸の、カドガン オーダーメイドキッチンの仕様についてご紹介します。

Part.1では、解体作業からキッチンの完成までをご紹介しておりますので、こちらをご覧下さい。

今回のプランは「インダストリアル・スタイル」をテーマにしています。

「インダストリアル・スタイル」とは、その名の通り、工場のようなインテリアデザ
インのことで、

レンガや石、コンクリートなどの屋外の雰囲気を室内に取り入れたり、むき出しの空
調のダクトや電気配線をわざと見せるインテリアです。

家具は鉄や木のミックス・スタイル、キッチンは無機質なステンレスのタイプが多い
のが特徴です。

アメリカやフランスで流行し、10年ほど前からイギリスでも取り入れられ、近年さら
にブームとなっているスタイルです。

カドガンでは、このインダストリアル・スタイルをブリティッシュテイストにした「ブリティッシュ・インダストリアル・スタイル」をご提案しました!


アメリカやフランスとの違いは、

・空調ダクトなどの汚いもの(見せたくないもの)はなるべく隠す。
・キッチンはクラシカル&コンテンポラリーのデザインにする。
・ペイントの部分はイギリスらしいスモーキー・カラーを使用する。
です。

「無機質で汚れたほの暗さを格好良く見せる」というよりも、
「屋外のテイストに色味やデザインを加えて上品に魅せる」といった感じが、「ブリティッシュ・インダストリアル・スタイル」です。


カドガンキッチン I型2列 キャラメルバーチ 煉瓦クロス

イギリスの工場のように壁一面をアンティークレンガ調に仕上げています。

コンロ前ガラススクリーン 

レンジフード、ビルトインガスコンロ、ガラススクリーンは無機質な印象を与える製品を選んでいます。
ガラススクリーンは空間を広く感じさせてくれるとてもよいアイテムです。


シンクキャビネット‗食器洗浄機


シンクは、ホワイトのカラーステンレスシンク。
食器洗浄機のドアにはキャビネットの扉と同じ面材を取り付けて統一感を出しています。
ベージュ色の石目調カウンターが無機質なイメージのキッチンを上品な仕上がりに。

カドガンでは、様々なスタイルを実現することができます。

ぜひ気軽にご相談下さいませ。


それでは次回もお楽しみになさって下さい。


ランキング参加中!!
こちらをクリックして応援お願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへ
ブログ村 水まわりリフォーム ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
ブログ村 リノベーション ブログランキングへ