オーダーキッチン カウンターについてのご案内(人工大理石 コーリアン)

今回はカドガンキッチンのカウンターについてご案内します。

一般的にキッチンカウンターの素材として、ステンレス、人工大理石、
木、ガラス、タイル、天然石があります。


キッチンカウンターは、物を「置く」、「切る」、「こねる」、
「混ぜる」、「叩く」といった料理をする時の力を受け止める場所、
清潔を保つべき場所であり、キッチンデザインにおいても目立つ重要な部分です。


カドガンでは、扉のデザイン・質感を考慮し、デザインとしてバランスが良く、
下記の点を満たす人工大理石をお勧めしています。

・加工性がよいのでデザインの自由度が高く、施工もしやすい。

・強度があり、水に強く、お手入れ(清潔を保つこと)がしやすい。



実際採用しているのが、人工大理石でトップクラスの品質、デザインを誇る「デュポン・コーリアン」。

カラーバリエーションも豊富でお好みのカラーが見つかると思います!

下記写真は、デュポンプライベートコレクションのレインクラウドです。
このシリーズは本物に近いデザインでカドガンではよく採用しています。

カウンタートップ


エッジやシンク横の水切りなど加工性の良さから様々なデザインが可能となっています。

また、キッチンパネルに接するバックガードと呼ばれる部分。
こちらもカウンターと一体で成型されるパーツですが、高さが10cmあると
よりイギリスらしさを表現できます!


カウンターの高さも85cmが標準ですが、お好みの高さにアレンジできます。


次回はシンクと水栓をご紹介します!