オーダーキッチン シンクと水栓は何を選ぶべきか?

今回はキッチン水栓、シンクについてご案内します。

カドガンキッチンはオーダーメイドなので水栓、シンクもお好みの物をお選び頂けますが、

ここではお薦めのアイテムの一部をご紹介します!


まずは水栓。

カドガン一押しの英国製の混合水栓。いわゆるスワンネックと呼ばれるタイプです。

swan_neck



シングルレバーが主流となっている今、このデザインは貴重です。

クラシカルでありながら、モダンなスタイルにもマッチしてしまうところが素晴らしいと思います!

色は写真のシルバー色の他、ゴールド色もありますのでお好みに合わせてお選び下さい。

カウンターから吐水口までの高さが27cm程あり、シンクで様々な作業をする際にも便利です。

次にご紹介するのはドイツの高級水栓メーカー「GROHE(グローエ)」のシャワー付き水栓。

grohe_kitchen_faucet


レバータイプの水栓で、かつヘッドが引き出せるシャワータイプです。

開閉時やお掃除の利便性に優れているか、デザインもお洒落な点が魅力です。



続いてシンクのご紹介です。

水栓同様、カドガンの一押しはこの英国製シンクです。
Belfast sink(ベルファストシンク)」と呼ばれるトラディショナルなデザインのシンクで手前が見えるのが特徴です。

belfast_sink



上記スワンネックの水栓と組み合わせと、まさに英国スタイルのキッチンになりす!

陶器製ですので素材自体の美しさも魅力のひとつですね。


こちらは、カラーステンレスシンク

como_sink


一見陶器のような白色のシンクですが、実は中身はステンレスです。

表面はクリスタルガラス粒子で加工されています。

ステンレスシンクと同じ機能性があり、しかもステンレスよりも傷がつきにくくお手入れがしやすい。


美しさと機能性を兼ね備えた次世代のシンクと言えるかも知れません。

カドガンが採用しない理由がありませんね!


耐久性とデザインの美しさ。
全てのアイテムにおいてカドガンがこだわるポイントです。



自分のお好みで作り上げたオーダーメイドのキッチン。


愛情をかけて長~く使い続けて戴けますように!!